Eシリーズとは?

Eシリーズはゼロハリバートンのスタンダードモデル

ゼロハリと言えばEシリーズ
もっともスタンダードなモデルで、ゼロハリバートンのアタッシェケースが誕生した、
オリジナルの形を保っているのが、このEシリーズです。

 

 

内装は全面革張り

Eシリーズの内装は全面革張りです。ゼロハリのアタッシェの中でも、サイド部まで全面に革張りなのは、
最高峰のPシリーズと、このEシリーズだけです。

 

※ 画像クリックで拡大


サイド部まで全面革張りになっています


蓋背面には、いろいろなものが収納できるポケットつき

 

 

ケース自体の堅牢性は最高レベル

「テロが仕掛けた爆弾に耐えた」
「アポロ11号が月の石を持って帰るのに使ったのは市販品」
「大統領のブラックボックスにも使われている」

など、いろんな逸話があるゼロハリのアタッシェですが、堅牢性は折り紙付きです。

 

 

特に底部にある蝶番は、すごく頑丈なものを採用しています


底面の蝶番は長くて強靭なもの


通常のアタッシェは、小さな蝶番が2つついてる

 

アタッシェケースの弱いところは、上部のラッチ部分と、底部の蝶番。
ここが弱いと、盗まれたときに開けられたり、使用中に壊れたりすることもある。

ラッチ部には気を使うアタッシェケースメーカーはたくさんあるけど、
蝶番にまで気が回るアタッシュケースは、ゼロハリバートンしか僕は知りません。

この、底部の端から端までカバーして、すごく丈夫そうな蝶番は、180kgの引張強度に耐えることが出来ます。

 

つまり、ケースを開けたままびろ〜んとして、上下に引っ張っても180kgまではビクともしないらしい。

 

Pシリーズは過剰なまでの堅牢性を誇っていますが、Eシリーズも

 

十分上部、そして内部は総革張り。
それがPシリーズに次ぐ、ラインナップでオリジナルの形をそのまま残した、
ゼロハリバートンEシリーズです。

 


サイドにはデザインと強度を兼ねたラインが入っています

 

 

 

ゼロハリバートン ZeroAirシリーズ

>>その他のスーツケース一覧はこちら

ゼロハリバートン Pシリーズ

>>その他のアタッシュケース一覧はこちら

 

 

ゼロハリバートンについて

 




 

アタッシュケース

ゼロハリバートン アタッシュケース

 

ゼロハリバートン Pシリーズ

 

ゼロハリバートン Eシリーズ

 

ゼロハリバートン ZR-GEO

 

ゼロハリバートン スリムライン

 

ゼロハリバートン ZRA

 

ゼロハリバートン ZW

 

ゼロハリバートン アタッシュケース カーボン

 

ゼロハリバートン アタッシュケース カメラケース


スーツケース

ゼロハリバートン スーツケース

 

ゼロハリバートン ゼロエアー

 

ゼロハリバートン スーツケース ZR-GEO

 

ゼロハリバートン Zerowhirl

 

ゼロハリバートン ZRP-F

 

ゼロハリバートン ZRP-G

 

 

ゼロハリについて


※参考(旧モデル用のコンテンツ)

 

当店について