EシリーズとPシリーズの違い

ゼロハリバートン Eシリーズ と Pシリーズの違い

ゼロハリバートンの主な商品の2つである、EシリーズとPシリーズ
その違いについて、こちらでご紹介していきます

 

唯一の違いは開閉方式

Pシリーズは内部にラッチが埋め込まれているので、
どんなに大きな金槌で殴っても、ラッチが外れることはありません(たぶん)

Eシリーズは外側にラッチがあります

金槌で殴っても外れないとは思うけど、すごい力で叩けば外れるもしれない
(殴ったことはないので分かりません)

でも、パスワードロックしておけば、
たとえ外のラッチが外れても、開かない構造です

 

ロックの方式

Pシリーズは、パスワードロックするとボタンが押せず、
ラッチそのものが開かなくなる機構です

Eシリーズの場合は、パスワードロックしても外のラッチは開くけど、
中のロックで止まる仕組み

内部ロックの形状

Pシリーズの内部ロックは、これ自体が
メインのラッチだから、当然頑丈な作り

内部のロックです
Eシリーズはこの金属板のフックで止まっている

 

一押しのデザイン

無駄を廃し、シンプルにまとめたゼロハリのデザインですから、基本的にはPシリーズとEシリーズで、大きなデザイン上の違いはありません

でもあえて言うなら、Pシリーズはパスワードロックの部分が、蓋で隠されてて、 開閉できるところがかっこいいですよね

※ 写真のZEROの部分です

一方、Eシリーズは、外側のラッチに存在感があります

ちなみに、アポロ11号に搭載された「月面採取標本格納器」は、市販のPシリーズの内装を変えただけと言われています

さらに言うと、大統領のブラックボックス、つまり核爆弾の発射スイッチが入ってると、
言われているアタッシュケースは、このPシリーズだと言うことです (実際には核ミサイル発射のパスコードが入ってるらしい)

 

と、まあPシリーズのいいところばかり並び連ねましたが、
やはり、ゼロハリが誕生したときのオリジナルの形である、Eシリーズがいいという人もおられます

 

性能面で言えば、Pシリーズに軍配が上がります(もちろん値段も上がります)が、
スタイルの好みで言えば、どちらも甲乙付けがたいですよね

 

 

「このバッグはアポロが月に行ったときに持っていったものと同じ型なんだよ
   しかも大統領が持っている核ミサイルの発射ボタンケースもこのバッグと同じものなんだ」(Pシリーズ)

「やっぱりゼロハリって言えば、このEシリーズこそ、オリジナルの型なんだ」(Eシリーズ)

 

自身が持つアタッシュケースを、どう表現するか・・・
どちらを持っても、きっと語るべきことは尽きないでしょうね

 

 

 

ゼロハリバートン ZeroAirシリーズ

>>その他のスーツケース一覧はこちら

ゼロハリバートン Pシリーズ

>>その他のアタッシュケース一覧はこちら

 

 

ゼロハリバートンについて

メールマガジン登録

お得な商品情報などを随時
配信していきます

姓:

名:

E-Mail

 




 

アタッシュケース

ゼロハリバートン アタッシュケース

 

ゼロハリバートン Pシリーズ

 

ゼロハリバートン Eシリーズ

 

ゼロハリバートン ZR-GEO

 

ゼロハリバートン スリムライン

 

ゼロハリバートン ZRA

 

ゼロハリバートン ZW

 

ゼロハリバートン アタッシュケース カーボン

 

ゼロハリバートン アタッシュケース カメラケース


スーツケース

ゼロハリバートン スーツケース

 

ゼロハリバートン ゼロエアー

 

ゼロハリバートン スーツケース ZR-GEO

 

ゼロハリバートン Zerowhirl

 

ゼロハリバートン ZRP-F

 

ゼロハリバートン ZRP-G

 

 

ゼロハリについて


※参考(旧モデル用のコンテンツ)

 

当店について

 

店長紹介

店長

ゼロハリスタイル店長の吉本信治カです。出来る限り柔軟な対応を心がけています。

 

 

 

デュポンスタイル

 

 

厳選ライブチャット情報案内サイト